RTA隱榊ョ壹ざ繝シ繝ォ繝峨Λ繧、繧サ繝ウ繧ケ

ベビーマッサージとはパパやママ(ご家族)がお子さんにおこなうマッサージです!

 

順序通り最後までマッサージをやりきることが目的ではなく、

 

お子さんの反応ややり取りを親子で楽しみながらおこなう、

 

親子のコミュニケーションツールです。

 

一番の目的は『スキンシップ(触れ合い)』で、子守唄や抱っこ、頬擦りなどと同じく、

 

お子さんとのスキンシップがはかれます。

 

なので、お子さんに疲れた様子があったり、泣きだしてしまったらすぐに

 

中断して抱き上げてあげてくださいね。

 

乳幼児期の親子の触れ合い(スキンシップ)は、お子さんの成人期にも多大な影響をもたらします

ベビマを取り入れて子育て上手に‥!

「どこがおかしいのか?」がわかるより「どこかがおかしい」と分かる方が大切なのです。



乳幼児期に心も身体も触れ合いがあったのとないのとでは、成長後の行動や心理面に多大な影響を与えることが分かっています。

 子どもの発達は、その日からすぐ現れるものと、将来的に大きな違いとなってあらわれてくるものが

 

 あります。幼いころのスキンシップ(触れ合い)は、大人になってからのその子の人格形成に大きく

 

 影響します。例えば、人間関係や恋愛関係などがうまく築けるか?など大きく関わってくるんですよ。

  

 出来るだけたくさんスキンシップをとってあげられるといいですね♪  


情緒が安定します。

ベビーマッサージという名称ですがお子さんが望めば何歳でもいいんです!

ママやパパ(ご家族)の温かい手でスキンシップを受けることで、お子さんの心は満たされ情緒が安定

 

します。心がフル充電されたお子さんは、幼稚園や保育園、更には小学校生活をまた頑張れようにな

 

るんですよ。


脳の発達を促す!

赤ちゃんの脳は、様々な刺激を受けることによって神経回路のワークが形成されていきます。

 

ベビーマッサージによる皮膚刺激は、五感の中の触覚働きかけることができるので、の発達を

 

促します。


免疫力UP!


肌への刺激は、血液中のストレスホルモン(動物が精神的負担感じた際に発生する物質)のレベルを

 

下げるため、免疫システムの機能を向上させます!リンパ系にも働きかけるので更に免疫力が高まります。

 

便秘解消!

皮膚刺激には消化を促進する作用があります。

 

マッサージで全身をくまなく刺激することで胃腸の働きが活発になり、食物の消化吸収率が高まります。

 

消化機能が高まるので、お腹の不快感やガスがなくなり下痢や便秘の解消にも効果があります。

母と子のバーストラウマを癒す!

バーストラウマとは、出生前や周産期に受けるトラウマのことを言います。

 

例えば、出生時に呼吸をしていなかった、へその緒が首に絡みついていた、鉗子分娩や吸引分娩、帝王切開

 

などで、赤ちゃんが自分の足でお母さんの子宮を蹴り、回旋して生まれてくる機会を逸しているなどの場合

 

にバーストラウマの影響を受けている可能性が考えられます。

 

(上記のような状況で生まれてきた方の全てが、バーストラウマの影響を受けるという訳ではありません)

 

 

 

バーストラウマとして受けた心の傷は、思春期や結婚してから、子どもが生まれてから表面化するケース

 

もあります。このトラウマは放っておいてはけして癒されることはありんませんが、ベビーマッサージには

 

バーストラウマを癒すのに多大な効果があります。

 

 

 

幼ければ幼いほど早く癒してあげることができますので、生まれて間もない頃からできるベビーマッサージ

 

は最適と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

赤ちゃんだけでなく母親がバース・トラウマを背負うケースもあります。ママにとってもベビーマッサージ

 

で子どもの身体と心を理解していくことは意義深く、バーストラウマを解消するためにも有効なスキルです。

子育てに自信が持てる!


ビーマッサージを習慣化すると赤の身体の感覚や表情から成長度いや体調の変化を読み取る

 

ことがでるようになりす。すると異変に気付いて早めに対処してあげることができるようになるなど

 

赤ちゃんの要求に答えてあげられるので、に自信がでてきます。

 

マッサージする側にも効果がいっぱい!

オイルを使った滑らかなマッサージは、お子さんだけでなくママも気持がよくリラックス効果が得られ

 

ます。また、お子んがニコニコほほ笑んだり喜ぶ姿にも癒され、喜んでくれるお子さんにより愛情が

 

深まります。